団長あいさつ

平成30年4月1日に消防団長に就任しました杉野和則と申します。地域防災力向上のため地域に密着した消防団活動を行なっていきたいと思っておりすのでよろしくお願いします。

本年も7月5日から6日にかけて発生した「平成30年7月豪雨」におきましては、大牟田市においても特別警報が発令されるなど西日本の広範囲において甚大な被害が発生しました。幸い、大牟田市においては被害がありませんでしたが、災害はいつどこで発生するかわからないと改めて痛感した次第です。大牟田市消防団におきましても、各地で発生する災害を教訓に訓練を実施し、被害の軽減に努めてまいりたいと考えております。さて、今年は2年に1度開催される福岡県消防操法大会が7月22日に開催されました。今大会は入賞こそ逃したものの酷暑の中4ヶ月にも及ぶ訓練を行なった選手の消防技術の向上、大牟田市消防団の団結はすばらしいものがありました。今後は消防団の最大の使命である「市民の安心安全を守る」ため、操法訓練のみならず、消防自動車をはじめ、資機材の能力を最大限に生かせるよう訓練を実施していきます。

最後になりますが、これからも、市民の安心・安全のために、組織の充実・強化を図り、伝統ある大牟田市消防団としての自覚と誇りを持ち邁進していきたいと考えておりますので、皆様の御支援・御協力を心からお願いいたします。